世界初!高い除菌力を誇る木曽ヒノキ水を約80%配合

天然成分の力で歯と歯茎を守る歯磨きジェル新発売

株式会社丸大コーポレーション(所在地:東京都港区、代表者:内海輝雄)は、樹齢300年以上の木曽ヒノキの蒸留水(木曽ヒノキ水)を約80%使用した『木曽檜歯磨きジェル』を2015年8月開始いたします。

【『木曽檜歯磨きジェル』とは】

『木曽檜歯磨きジェル』は、除菌効果に優れた木曽ヒノキ水を主成分にした歯磨きジェルです。一般的なヒノキは30年ほどで伐採されますが、木曽地方の国有林で300年以上経たものが「木曽ヒノキ」と呼ばれます。切り出された木曽ヒノキは乾燥を経て、重要な寺社仏閣に使われる高級建築材となり、残った枝と天然湧水を素にして木曽ヒノキ水が作られます。
木曽ヒノキ水は、3テルピネン4オールという抗菌成分を豊富に含む除菌できる蒸留水です。ジンジバリス菌(歯周病菌)を5分以内に99.9%除菌、ミュータンス菌(虫歯菌)も60分以内99.9%除菌でき、安全性も含め一般社団法人日本食品分析センターでは下記のエビデンスを取得しています。
『木曽檜歯磨きジェル』は除菌効果の高い木曽ヒノキ水を約80%使用し、より効果的に口中を浄化し口臭を予防します。

〈取得済みのエビデンス〉

第14081497002-0201号

第14081497002-0501号 ミュータンス菌99.9%除菌

第13038131001-02号

第13038131001-03号 皮膚刺激試験(皮膚についても害が無いことの証明)

第11051895001-01号

第13092569001-02号 黄色ブドウ球菌99%以上除菌

【『木曽檜歯磨きジェル』の特長】

天然の力で歯を守る『木曽檜歯磨きジェル』には3つの大きな特長があります。

1 エビデンスに基づく高い除菌力

300年以上かけてじっくりと育てられた木曽檜の自然の力が高い除菌効果を育んでいます。

2 ジェル状にすることで使いやすさを追求

研磨剤を含まないジェル状にすることで歯や歯茎へのダメージを防ぎます。また、歯磨き粉が
固まることが原因で起きる電動式歯ブラシの故障を防ぎます。

3 安全性に疑問がある成分は不使用

発泡剤(合成界面活性剤)は使用していません。泡が立たないので歯を丁寧に磨くことができ
歯磨き後の食べ物の味も変わりません。すっきりとした爽快感は天然ハッカ精油のもので合成
香料は一切使用していません。

【歯周病とジンジバリス菌】

H17年歯科疾患状態調査によると、15歳以上の国内歯周病患者は約3,700万人とされています。
歯周病は、日本人が歯を失う最大の原因であり、口臭の原因でもあります。朝起きたとき、口の中がネバネバしているのは歯周病菌の代表格、ジンジバリス菌などが増殖しているためです。
また最近の発表では、歯周病が悪化してジンジバリス菌が血管から全身に回ると、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こしやすくなるということも分かっています。
ジンジバリス菌の除菌は自分の命と歯、爽やかな息を保つために有効な歯周病対策です。特に免疫力が低下している高齢者は歯周病にかかりやすく、歯周病対策はとても重要です。

【『木曽檜歯磨きジェル』の概要】

名称 :木曽檜歯磨きジェル
発売開始日 : 2015年8月
希望小売価格 : 1,800円+税
容量    :50g(約250プッシュ分)
製造国 : 日本
販売店 :ドラッグストア・バラエティショップ、歯科クリニック、WEBショップ等

【本件に関するお問合せ先】

株式会社丸大コーポレーション
住所:東京都港区赤坂7-7-5 赤坂セブンビル3F
TEL:03-5549-9200
担当者:中野雅至
E-mail:access@marudai-corp.co.jp

【発売元】

有限会社トロフィー佐藤
東京都墨田区東駒形1-5-5

1 Comment

  1. Mr WordPress on 2015年6月29日 at 10:52 AM

    これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。



Translate »